2016年11月19日土曜日

東成区民公開講座にて、当院院長が講演を行いました


第9回東成区民公開講座

 
 去る11月12日に当院の院長が東成区医師会主催の東成区民公開講座にて「酒は百薬の長?万病の元?」〜お酒と認知症〜というテーマで講演を行いました。一般市民の方、地域包括支援センター等の介護関連のお仕事をされている方々、大阪府断酒会の方々などたくさんの方が参加され、近年増加傾向にある高齢者のアルコール問題について考える有意義な時間となりました。東成区医師会の先生方には、この様な貴重な機会をいただいたことに感謝申し上げます。
 


0 件のコメント:

コメントを投稿