2017年11月15日水曜日

第3回「急性期医療におけるアルコール問題を考える集い」

 去る平成29年10月14日(土)に当院断酒例会場において、昨年に引き続き動機づけ面接法のトレーナー小畔美弥子先生を講師にお招きし、「動機づけ面接法を現場で活用するために」をテーマに研修会を開催いたしました。

 今年度は動機づけ面接法の基本である“Open Question(開かれた質問) Affirming
(是認)Reflecion(聞き返し)Summarizing(要約)”や“チェンジトークの引き出し方”についてご説明いただきながら、ロールプレイ中心の研修会を行いました。

 主な参加者としては急性期医療機関より医師、看護師、ソーシャルワーカー、行政より保健所の精神保健相談員、保健師など幅広い職種の方々にご参加いただけました。また、ファシリテーターとして動機づけ面接法トレーナーの川村恵子先生と村井佳比子先生にご参加いただき、各グループとも活用方法などを学ぶことができ、和やかな雰囲気の研修会となりました。
講師の小畔先生、ファシリテーターの先生方、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。



場所:新生会病院2階 断酒例会場

0 件のコメント:

コメントを投稿