2017年12月28日木曜日

第24回 関西アルコール関連問題学会 大阪大会

 去る平成29年11月25日から26日にかけて行われた第24回関西アルコール関連問題学会大阪大会で当院よりポスターセッションを2題発表しました。

 1病棟より「ARPに適応困難な高齢アルコール依存症の入院治療~断酒へつなげる看護アプローチ」をテーマに病棟で取り組んでいる高齢アルコール依存症者に対する看護アプローチとその後の断酒について調査しまとめ発表しました。

 デイケアセンターからは「当院デイケアセンターにおける就労支援の現状と課題」をテーマに平成21年から取り組んでいる集団で行ってきた3つの就労支援プログラムとそれに参加したメンバーのその後を調査し、まとめたものを発表しました。

 今後も当院として大事な課題である、高齢者のアルコール依存症の治療と断酒後の就労支援について、日々研鑽を重ねて参りたいと考えております。

0 件のコメント:

コメントを投稿